• 普通車免許
  • 普通車免許 料金
  • 普通・大型二輪免許
  • 普通・大型二輪免許 料金
  • 施設紹介
  • 各種講習
  • アクセス
  1. ホーム
  2. 免許がほしい・入所をご検討の方
  3. 普通自動車免許(MT/AT)

普通自動車免許(MT/AT)

AT最短16日~MT最短18日~でゲット! 運転が出来るとドライブやショッピング、新しい世界が広がります!! ひらキョーで楽しいカーライフをスタートしましょう!

  • 教習料金
  • オトクなプラン
  • 免許取得までの流れ
  • AT車とMT車の違い
  • 教習時間割

教習料金 基本コース料金表示価格は消費税(8%)を含む価格となります。


基本コース料金表 ⦅消費税(8%)16,274円含む⦆
+※証紙代2,800円含む
⦅消費税(8%)16,644円含む⦆
+ ※証紙代2,800円含む
⦅消費税(8%)19,274円含む⦆
+※証紙代2,800円含む
⦅消費税(8%)19,644円含む⦆
+※証紙代2,800円含む
⦅消費税(8%)17,496円含む⦆
+※証紙代2,800円含む
⦅消費税(8%)17,867円含む⦆
+※証紙代2,800円含む
⦅消費税(8%)20,385円含む⦆
+※証紙代2,800円含む
⦅消費税(8%)20,756円含む⦆
+※証紙代2,800円含む
⦅消費税(8%)4,370円含む⦆

※基本料金には仮免許申請料及び仮免許交付手数料(大阪府証紙代2,800円)を含んでいます。

基本教習料金に含まれるもの

入所申込金、教本代・教材費・写真代などの諸費用一式・学科教習料・基本時限の技能教習料・検定料(※1)・高速料(※2)

  • ※1 初回検定料のみ(修了検定・卒業検定各1回)、2回目以降又は当日キャンセルされた場合は、再受検料が必要です。
  • ※2 高速教習は、原則実車教習で実施いたします。(予約当日、天候不良等によりシミュレータ教習にて実施した場合でも払い戻しは出来ません。)

お客様の都合により発生する費用(消費税率8%)

1.技能教習の延長教習料、補修教習料、当日キャンセル料、ご自身の都合による延長教習及び自由教習料…税込 ¥4,620/1時限
2.技能検定が不合格になった場合には、2回目以降の再検定料又は、当日検定キャンセル料…………………税込 ¥3,080/1回
3.仮運転免許学科試験不合格の場合には、2回目以降の申請料(大阪府証紙代)………………………¥1,700円(非課税) /1回

お申込のご案内

 申込時に必要な物・お支払方法・受付時間などはコチラ

豊富なオプションプラン

  • 安心パックプラン
  • 短期集中プラン
  • 予約たっぷりプラン
  • フル・オーダーメイドプラン
  • セミ・オーダーメイドプラン

自分に合わせたプランを選んでね

免許取得までの流れ

免許取得までの図

  • ※教習所で卒業検定が受かれば、試験場の実技試験は免除となります。
  • ※適性試験は視力、聴力、色彩識別などの試験になります。
  • ※試験場は、住所地の各都道府県でお受け頂くことになります。(他府県の方でも教習は卒業可能!)

AT(オートマチック・トランスミッション)車とMT(マニュアル・トランスミッション)車の違い

AT車

AT車はセレクトレバー・アクセル・ブレーキ

カンタン操作で運転ラクラク!気軽に乗るにはおすすめです。現在では市販されている乗用車のほとんど(95%)がAT車となっており、AT車免許でも日常の生活に困る事はないため、AT車の免許を取得する人が増えています。

  • 走行中はほとんどレバー操作を行わない。
  • 足によるペダル操作は2種類だけ。

ただし、MT車は運転できません。

MT車

MT車はシフトレバー・アクセル・ブレーキ・クラッチ

ちょっと難しいけど運転する楽しさを満喫するならMT免許!大型や二種など、上位免許取得にも有利です。

  • スピード変化に応じてシフトレバーの操作が必要。
  • 足のペダル操作は3種類

MT車免許をもっていればAT車も運転できます。

教習時間割

教習時間割

  • ※1 赤字10時限目・11時限目については、土曜・日曜・祝日はありません。
  • 学科教習時間割につきましてはこちらからご確認ください。
    ※季節により営業時間を拡大することがございます。